第 37 回角化症研究会開催のお知らせ


・開催日程
   2022年7月30日 (土曜日)
   9時30分~18時30分(予定)

・開催方式
   現地開催またはWeb開催

 

※予定通り開催するよう準備を進めておりますが、新型コロナウイルス感染症の
動向に鑑み、場合によってはWeb開催の可能性がございます。
詳細につきましては、こちらのページへ掲載し、随時情報を更新して参ります。

 

・主なプログラム
<特別講演1>
 「デルモカインの皮膚のバリア、炎症における役割」
 福井大学 教授 長谷川 稔 先生
 <特別講演2>
 「これまで経験した角化性モザイク病変」
 秋田大学 教授 河野 通浩 先生
 <基調講演>
 「角層バリア形成における機能的細胞死、コルネオトーシス」
 東京工科大学 教授 松井 毅 先生



一般演題募集

演題のお申込みをされる方は、下記のフォームからご登録をお願いいたします。


演題を受領次第、「kakuka@taiyo-pharma.co.jp」より受付確認メールが届きます。
送信後24時間以内に受付確認メールが届かない場合、メールアドレスの入力間違いの
可能性がございますので、その際は改めてご入力をお願いします。
また、念のため迷惑メールフォルダの確認をお願いします。

●募集要項
1)角化症に関する基礎、診断、治療、症例等としてください。
2)他の学会で既に発表したものでも可能です。
3)発表は口演7分、質疑応答5分を予定しています。
4)記録集原稿(2,000字程度)及び図表(データ)をご準備願います。
5)他社品の有効性や有害事象をテーマとした演題はご遠慮ください。

●申込締切
2022年 5 月 31 日(火)

●演題登録に関するお問い合わせ

本ホームページのお問い合せフォームよりお尋ねください。

◆講演会等の内容に関するお願い(主催: 太陽ファルマ株式会社)
製薬企業の医薬品に関する講演会(主催、共催を問わず)は、演者の皆さまのご講演内容も含めて、 全て製薬企業の責任のもとに実施することとされており、以下の点に注意するよう求められております。
つきましては、先生のご講演に際しましてもご配慮を賜りたく、お願い申し上げます。
・承認外使用の推奨とならないこと
・他社及び他社品を主要テーマとした内容とならないこと
・学会発表段階等のデータを使用する際は、「論文未発表」等を明記いただくこと
・出典があるデータについては、出典を明記すること
・利益相反状態にある企業・団体等を開示すること
ご登録いただいた演題名によっては、弊社よりご連絡させていただくことがございます。
発表資料を含めて事前に確認をさせていただき、場合によっては修正をお願いすることがございます。
ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

参加登録

参加登録申込開始は6月下旬を予定しています。

 

当研究会は皮膚科専門医制度(新制度・旧制度)の単位取得の対象となっておりませんので
ご了承ください。